駅街ガイド.jp
全国約600か所の初詣スポット(2017年度)とその最寄駅周辺の情報をご覧いただけます。
文字サイズ 
駅街ガイド.jp

青森県初詣ガイド 2017

駅街ガイド.jp ご利用にあたって
初詣ガイド > 青森県
↑おすすめのキーワード別初詣スポットをご紹介↑
全国 :  青森県  |  岩手県  |  宮城県  |  秋田県  |  山形県  |  福島県 ]
都道府県市町村初詣スポット備考
青森県
(全10件)
青森市 善知鳥神社 青森県で最も初詣参拝者が多い神社。善知鳥中納言安方がこの地を治め、天照皇大御神の御子、宗像三女神を祀った事に由来する。1641年には森総鎮守の社となった。年明けと同時に浄世太鼓が打ち鳴らされる。
青龍寺 青龍寺にある昭和大仏の高さは21.35m。実は奈良や鎌倉の大仏より大きく、日本一大きい青銅座像の大日如来像として知られている。正月三が日は参拝料は無料。
弘前市 岩木山神社 陸奥津軽の開拓の神、農海産物の守護神として知られている。宝亀11年(780年)に岩木山頂に祠が建てられたという古社。愛称は「お岩木さま」「お山」。拝殿前に据え付けられた特大の絵馬が目を引く。
弁天宮胸肩神社 信仰していた辯才天(べんざいてん)を勧請し、琵琶を奉納したという言い伝えがある神社。今も市民から「弁天様」の愛称で親しまれる。また、辰巳生まれの守護神としても崇敬されている。
最勝院 弘前で1番初詣参拝者の多い神社。戦乱で亡くなられた人々を敵味方分け隔てなく供養している神社。また、文化財の指定説明には「実に東北地方第一の美塔なり」と賞賛されている、美しい形の五重塔がある。
平川市 猿賀神社 猿賀神社祭神、上毛野田道の化身として二匹の大蛇が祀られており、農漁業、交通守護神として、また眼の守護神として、東北一円の信仰を集めている神社。出世の望みを叶えてくれると有名。
十和田市 太素塚 十和田市開拓に尽力した新渡戸傳が葬られている墓所。31日の夜から1日にかけて、元朝参りが行われる。31日22時頃から甘酒・清酒の無料サービスもあり、多くの参拝客で賑わう。
八戸市 長者山新羅神社 青森県八戸市の長者山山上に鎮座する神社で、桜の名所でもある。毎年元旦になると元旦祭、八戸三社大祭(8月)では、県無形民俗文化財に指定されている「騎馬打毬」が行われる。
蕪嶋神社 ウミネコの繁殖地として、国の天然記念物に指定されている蕪島の頂上に鎮座。弁財天を祀り、商売繁盛などのご利益がある。最近は金運アップのパワースポットとして知られている。花火が上がる蕪嶋神社カウントダウンフェスティバルも開催。2015年11月に火事で社殿が焼失、現在再建に向けた取り組みが進められている。
櫛引八幡宮 南部藩の「総鎮守一之宮」として信仰を集めている。境内は「八幡山」と呼ばれ、樹齢100年以上の老杉が立ち並ぶ。本殿など5棟の社殿が重要文化財に指定され、国宝や重要文化財の甲冑なども境内国宝館において一般公開されている。
全国 :  青森県  |  岩手県  |  宮城県  |  秋田県  |  山形県  |  福島県 ]
  • ○ 初詣ガイドは携帯版もあります(⇒ 携帯にアドレスを送る )。
  • ○ 初詣スポットのご利益や最寄駅、例年の人出などの情報をご覧いただけます。
!jp 会社案内このサービスについてプライバシーポリシーリンクについてご意見・ご質問
Copyright©2006-2017 Japan Registry Services Co., Ltd.